台風パニックで鬼を見る

  • 2020.09.08 Tuesday
  • 22:32

JUGEMテーマ:日記・一般

 

台風10号が超大型で

雨量も風速も凄くて

進むごとに勢力を増して

早めに命を守るために避難が必要で

3日も4日も前から大騒ぎで

未だかつて経験したことのない危ない奴なのだと……

 

鬼のようなヤツだと

 

そんな風に騒がれてはワタシとしても

未だかつてない努力で対策を練らなきゃいけないでしょう。

 

そんなわけで

養生テープを窓ガラスに貼りまくり

外のもをすべて家に入れ

ハザードマップを確認し

電池や水や食料を買い

車に毛布や非常袋を積んだ。

 

そして上陸前日に最大の難関である鬼父に言う

 

ニコール    ねえ、避難所に行かない?

 

そして

 

   大丈夫だ

 

と一言の元に却下される。

 

 

わかっちゃいるけど、こいつも鬼だ!

 

 

そんな会話を時間をおいて3回ほどしたりして諦め

ホテルなら行くというかも……

と思い、探すがすでにどこも満室。

 

やれやれ……

 

ワタシの中に一瞬悪魔がよぎる。

 

ワタシ一人でも避難所に行くから!

 

と宣言して正々堂々と出てはどうだろうか……

 

が、しかし……

 

もしなんでもなくて、ワタシ一人で避難所からスゴスゴと帰って来た時のことを考えると

きっとその後の生活に大きなヒビが入るであろうことは確実である。

 

 

 

 

 

唐突であるが、ここで

 

 

 

 

 

覚悟を決めてビールを飲むことにした。

 

二階にあるワタシの部屋は吹っ飛ぶだろうか

去年冠水した川はまた冠水するだろうか

つい2,3日前の9号の時、さほど騒がれていなかったにもかかわらず

近所の大型店舗のガラス窓が大破している。

なのに!

10号に関しては、木造住宅は潰されるレベルだとか……

 

そんな事を考えていると何だか具合が悪くなってきたのだ。

朝から食欲はなかったのが

胃が痛みだして(ワタシの胃はかなり丈夫にできているのに……)

吐き気すらしてきた。

訳の分からない汗と心臓のバクバクが止まらなくなって

ビールで落ち付くことにしたのである。

 

後で知ったのだが、やはり恐怖で体調を崩して病院に搬送された人も多かったらしい。

ワタシもよほど病院に行こうかと思ったくらいである。

でも、鬼父はどうでもいいが、愛犬Pちゃんと愛猫銀ちゃんを置いてはいけない。

 

ビールを飲んだら少し落ち着いてバクバクはなくなったし

胃の痛みも治まって来た。

恐るべし!ビールの威力!

 

だけどその時はすでに、逃げるための最後のチャンスを逃している時間である。

 

それにしても、不気味な程に静かである。

サイレンや警報が一切聞こえない。

エリアメールが明るい内に2度ほど来たが、それっきり来ない。

 

やがて少し眠ったらしい。

明け方近くにザーーという雨音で目が覚めて

その後、突風も吹き出すが

もう世の中は朝である。

明るい。

夜中とは不安度が違う。

雨戸を少し開けて外を覗き見する余裕もある。

TVの情報では

まだ暴風圏内ではあるが、速度を速めながら北上中とのこと

 

少しホッとすると同時に

ふつふつと怒りがこみあげて来たワタシは決心した。

鬼父には、朝顔を見たらきっぱり言う。

 

鬼と呼ばれてもいい!

 

ニコール  今度からはワタシ一人でも避難するからねっ!

 

 

そんなこんなで、何とか乗り切れそうな予感がしたときである。

 

一件のラインに気が付いた。

 

会社の同僚から伝言である

 

 

本日は午後2時より開店します

 

風雨で出勤不可の場合は連絡をしてください

 

 

 

 

 

鬼か〜〜!!

 

 

でも仕事に行ったワタシにエールを……(社畜かよ!)


人気ブログランキングへ

八日目どころじゃねぇ

  • 2020.08.23 Sunday
  • 21:49

JUGEMテーマ:ペット

 

 

我が愛猫銀ちゃんである。

最近、夜はお出掛けしてちっとも家に居ない。

夕方帰って来る時はご飯の催促で一秒でも早く食べて外に出たい様子でそわそわしている。

まあ、虫も多い時期なので楽しいこともいっぱいなのだろう。

・・・詳しくは知りたくないが・・・

と、思っていた。

 

この間はワタシをしきりに誘ってきた。

ドアの前でワタシを呼ぶのである。

が、ワタシは行きません!

危ない遊びに誘っているのがありありなので、

いくらイケメンのお誘いでも

良家の子女としては行けるわけがない。

そんな事が何回かあってのことである。

 

毎年、我家の庭にはよく蝉の抜け殻があるのだが・・・

 

突然ですが、ここで蝉の一生のお話です。

蝉の一生を知っている方は多いと思われますが、

蝉が卵から幼虫になり、その後の何年かを土の中で過ごします。

その年数は諸説ありますが、ワタシは6年間と教わった覚えがあります。

とにかくその長い数年間を終え、地上に出て羽化をし

やっと蝉として飛び立ち、一週間程で死を迎えるわけです。

何と感動的なお話なのでしょう。

 

はい、お察しの通りです。

我が愛猫はその羽化の瞬間を狙って殺戮を繰り返していた模様……

良く見ると、半分だけ羽化した蝉の死骸がゴロゴロ……あぁ!

 

涙を禁じ得ません。

 

犯人はこいつだ!!

 

 

蝉たちが

 

やっと外に出て飛べるんだね♪

これから楽しい時間が待っているんだよ♪

たった一週間の命だけど精いっぱい……

きゃあぁ〜〜!!……

 

とかなっている、我が家の庭で夜ごと繰り返されている殺戮の様子は想像に難くない。

あぁ……

 

なんて酷い子なの!と一押しを


人気ブログランキングへ

ニコール平戸へ行く

  • 2020.07.28 Tuesday
  • 21:53

JUGEMテーマ:旅行

 

平戸へ行きました〜!

 

友達のドリーの誘いです。

ついでにドリーのムスメちゃんアン(仮名)ちゃんも

 

  私平戸大好き!一緒に行きた〜い!

 

というので、一緒に行きました。

 

 

 

 

 

大雨の日……

 

日帰りで……

 

ただの観光で……

 

 

 

 

土砂降りの中傘を差して……

 

 

 

 

ずぶ濡れになりながら……

 

しかも・・・

 

3人とも・・・

 

それも良かろう♪

 

とか言いながら・・・

 

はい!

 

バカで〜す!

 

アンちゃんは、初めて会ったのですがとってもいい子で

すぐ仲良しに♡

 

なんせ、ああた!聞いてよ!

この子ったら

 

服が濡れるのも構わず海に入るわ・・・

 

ワンピースの裾を捲り上げて歩くわ・・・

 

とてもお年頃のお姉さんとは思えない行動で・・・

 

しかも!

 

その母親のドリーはドリーで、大雨なので靴がいやだと裸足で歩き出すわ・・・

 

え?

ワタシ?

 

ワタシは女性としてのたしなみは・・・ね・・・

 

その後、

母親のドリーが言うには

 

  何だか十年来の友達みたいだったね〜

 

 

というくらい自然に話せる子でとても楽しかったのですが、

彼女が母親に似ているからでしょうか。

 

ワタシのような常識人にとっては、とてもファンキーな親子で楽しめたのですよん♪(おほほ・・・)

 

そんなこんなで楽しく遊んでいたのですが、その日平戸では

 

「大雨警報」

 

「洪水警報」

 

「土砂災害警報」

 

が出ていたそうです。

 

そんな日に浮かれて遊ぶバカがいるから……

 

スミマセンm(__)m

 

お叱りの一押しどうぞ


人気ブログランキングへ

 

好きな女優

  • 2020.07.28 Tuesday
  • 21:12

JUGEMテーマ:エンターテイメント

 

 

ワタシの好きな日本の女優さんについて語りたいと思います。

 

昔から一番好きな女優さんは

 

 

宮沢りえ

何といっても顔です。

憂いのある美人で、演技も上手い!

 

二番目は

 

 

沢尻エリカ

理由は全く同じです。

引退が残念!

 

2人とも憧れる顔です。

 

その次くらいからは順位が混沌としていますが、思いつくままに挙げていきます。

 

 

 

小泉今日子

女性から圧倒的人気があったキョンキョンです。

トップアイドルの頃から写真集でヌード(大きな魚で肝心なところは見えないです)

とか出しているのにそれが騒ぎにならないと

ご本人も言っていたことがありましたが、

結構昔からヤンチャ系で自然体なところが何となくいいのです。

 

 

 

黒木華

 

ひたすら可愛くて憂いのある、好きな顔です。

 

 

 

蒼井優

 

理由は同じく。

 

と……

 

こうやって見ていると何となく傾向がわかるというか、

人が見ても何の意味もない自己分析ですが……

 

さて、

昨日Amazonで無料配信になっていた「百円の恋」をついつい見てしまったワタシ。

実は邦画にはあまり興味がないので、この映画の存在すら知らなかったのです。

ところがグイグイ引き込まれてしまって安藤サクラに参ってしまった!!

もっさりしたひきこもりの三十路の女が、恋人がらみでボクシングに目覚めていく……

というストーリー。

 

凄く上手い。

というかあの存在感と自然な演技は何なんだ!?

あまりにも現実感あり過ぎ。

圧倒的なリアル感。

ひきこもりの時にはジャージの上下がお約束で、猫背でダラダラ歩いていた彼女。

まるでド素人のボクシングのフォームを最初に観たときは

「どうせボクシングを知らない下手くそなままの素人さんが、演技上付け焼刃で

それらしく見せようとしてるんだろうな〜」

と、高を括っていたら大間違い!

まるでハリウッド映画です。

次第に体も絞れていき、歩き方や話し方まで変わっていって、

最後には、キレッキレのカッコよさを見せつけてくれちゃいました。

あのだらしない体と、ボクシングの下手さの方が演技だったとは……恐るべし!

 

邦画をなめちゃいかんぜよ!

そう思わせられた作品でした。

 

と、いう訳で、顔以外の理由でワタシの好きな女優さんランキング上位に食い込んだ安藤サクラです。

あ、決して顔が悪いとか言う意味じゃなくて、好みという意味で……

でも、傾向としてはおかめ顔なのでありかな……

あ、決して……

 

で……素朴な感想ですが「百円の恋」ってタイトルがイマイチ……う〜ん……

 

ワタシも好きな女優さんいるよ!と、一押しどうぞ〜


人気ブログランキングへ

教養講座・食虫植物

  • 2020.07.15 Wednesday
  • 23:16

JUGEMテーマ:園芸

(映画・リトルショップオブホラー)

 

今日は、ワタシが育てたウツボカズラを紹介いたします。

まずはおチビさんからどうぞご覧ください。

 

 

名前はウツボカズラです。

食虫植物で、このとっくり状の袋は捕虫器と言います。

この捕虫器の中に虫を誘い込んで栄養を蓄えます。

 

小さいながらも、たくさんの捕虫器が付いています。

 

 

さて、次は少し大きいサイズのウツボカズラです。

 

 

これもたくさんの捕虫器を付けています。

このようにたくさんの捕虫器を付けさせるコツは、肥料を与えないことです。

肥料を与えることによって、虫を捕獲しなくてもいいと思って怠けて袋を作らなくなってしまいます。

食虫植物は意外と怠け者なのです。

 

さて、最後にこちらをご覧ください。

 

 

 

デカすぎやろ!

 

食うつもりか!

 

ワタシを食うか!?

 

喧嘩売っとんのか〜!?

 

あぁ〜ん!?

 

※ワタシと連絡が取れなくなったときは、食われたと思って下さい……

 

無事を祈って一押しお願いします


人気ブログランキングへ

 

ニコール山へ行く

  • 2020.06.01 Monday
  • 21:28

JUGEMテーマ:山登り&ハイキング

 

さてさて、久しぶりに更新します。

コロナのおかげで忙しすぎる毎日を送るワタシは、

いろいろと溜まり溜まったストレスをこう・・・

 

パアァ〜〜!!と

 

パアァ〜〜!!と

 

 

発散しなきゃならん!

 

 

と思っていたところ友達のドリーから

 

 山行かない?

             一時間半のコースだから初心者向きだと思って〜

 

 

嬉しいオファーにいそいそと乗った。

 

話は少し前にさかのぼる。

最近仕事を辞めたドリーは、暇を持て余していて

平日休みのワタシを誘ってちょっとばかりハイキングに出かけた。

 

その時、2人で

 

山行きたいね!山!!

 

などと盛り上がっていたわけで……

 

さて、その日ワタシは軽〜い気持ちでバッグ斜め掛け程度で

出掛けたわけである。

ドリーは昔行ったことがあるらしく一応リュック。

しかも着替えのTシャツ&雨合羽まで持って……

 

いでたちが違う〜〜!!!

 

中腹までは車で行く。

 

平日でコロナ自粛ということもあり登山口の案内所は閉鎖。

そこで地図でも貰いたかったのだが、仕方ないのであきらめる。

道は何となくわかるらしいので問題ないであろう。

 

その後は

まあ、行けるところまで行って、無理そうなら引き返そう。

ということに。

 

 

 

登山口である。

何とも、良い景色である。

渓流のせせらぎが聞こえてくる。

いろいろな鳥が美しい声で鳴いている。

オゾンたっぷり!

すがすがしい♪

 

 

 

 

しか〜し、ものの5分ほどで二人ともへたばるww

 

しかし、そこは聡明なニコール。

 

ニコール あのね、多分標高が高いからある意味酸欠なんだと思うわ。

       体が慣れるまでゆっくり歩けばきっと大丈夫だと思うわ。

 

ということで、更に登る。 登る。 登る。 

 

また更に、登る。 登る。

 

途中河原を越えて再び

 

 

登る……。 

 

 

岩、

 

また岩、

 

更に岩……。

 

 

一時間もしないうちに案の定へたばる。

 

と、そのとき

 

 ニコール!!

            お助けグッズがあるよ!

 

 

 

 

わかります?

この画像の意味。

横向いています。

て……

そんなことじゃなくて

白いロープがあるでしょ?

それを掴んでこの岩をよじ登れと……

 

 

ええ、ええ、登りますとも。

そこに山があるからには、登らなきゃね。

2人は登った……。

 

そうこうしながらようやく山頂付近までたどり着いたのであったけれど

まさかの

 

 

 

 

 

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

 

 

山頂までの最後には大岩を鎖を伝って登る……という難関が待ち構えている。

雨はザンザン降って来る……

 

これは、天から引き返す勇気を試されているのだ。

 

と判断し、断念する登山家の2人。

 

 

途中にあったお寺の軒下でお昼を食べていると何かが飛んできた。

 

 

ガガンボである。

 

その時、ドリーが! あの聡明なドリーがスゴイひとことを言ったのである。

 

 

 雄の蚊だぁ

 

 

!!!?

 

 

ワタシは目が点。

冗談かと思ったらマジだった……

 

 

ニコール ガガンボだよ〜

 

 

 えぇ〜!!なにそれぎゃははは!!

            雄の蚊だよ!

 

チョ……チョット待て!

てことで、検索する。

 

 ぇ……、マジっすか……

             知らなかった。今まで生きてきてはじめて知った。

 

それは彼女にとってすんごいカルチャーショックだったようで

帰りの道々ずーっと言ってた。

ひとつお利口になったドリーであった。

 

そして、ワタシはというと

 

山は舐めたらアカンぜよ!

 

ということを思い知った一日でもあった。

 

後日談である。

ネット検索したら・・・

 

「中級者向け」と・・・

初心者が行くレベルじゃなかったんかい!

しかもショルダーバッグ斜め掛けとか……ありえん!

 

 

さて、次はどこの山に行こうかな?

 

 

その後3日間筋肉痛と戦ったワタシに励ましの一押しを!


人気ブログランキングへ

 

プロレタリアート

  • 2020.04.11 Saturday
  • 00:09

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

コロナコロナと、世の中はコロナ一色で、

いつ終わりが来るのか見えないところがなんとも不安感を煽る今日この頃……

世の中では、いわゆるコロナ疲れが見えているようです。

 

もうどうでもいいや〜!

と、外出してしまう人や

 

やってられない!普通に生活する!

と、遊びに行く人等々……

 

まあ普通の人は、終わりが見えないと

当然そうなってしまうのは致し方ないような気がします。

 

でも医療の現場に携わっている方々や、コロナについて研究をされている方々など

あらゆる意味において最前線で動いている方達は、本当の意味で危機感を肌で感じていると思われます。

だから、そういうギリギリのところで不眠不休で働いている方達が

「コロナ疲れ」なんて言ってる一般の人達に歯がゆい思いをしていることを考えると

申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

 

私が働いている職場は、かなりがんばってコロナ対策をしつつ営業しています。

 

だけどな〜……

本部はテレワーク、もしくは在宅勤務。

 

私達は営業時間短縮もなく

コロナ対策として「あれしろ」「これやれ」と言われてストレスだけが大きくなる毎日。

 

外にも出ない上の奴らが、頭の中で考えたことを要求してくる。

 

挙句、その負荷ばかりが肥大して

 

俺ら末端の人間がどういう状況か、お前らも経験してみろや!

 

と言いたくなる事ばかり。

 

ああ、このようにしてプロレタリアートは生まれるのである。

 

この先、蟹工船な毎日に光は差すのか?

 

とか、愚痴りつつも仕事に行く毎日。

なのであるが、ここは田舎。

 

危機感がな〜〜い!!

 

まるで危機感がないのである。

お客様方……

 

私達従業員は、本社が緊急事態宣言の都市部ゆえ

それに倣って営業方針が定められている。

 

が・・・

 

お客様方は違う。

 

マスク無し

 

不要不急感ゼロ

 

やたらに売れるバーベキュー用品

 

遠出はしたくないからお買い物♪

 

イコール

 

クソ忙しい!!

 

これが、現実よ〜ん

 

地元でも出てるよ、何人もいるよ……なのに……

いいのか?それでいいのか?


人気ブログランキングへ

 

あるご婦人と植物の物語

  • 2020.03.21 Saturday
  • 00:04

JUGEMテーマ:園芸

 

ワタシは園芸の仕事をしているので当然水遣りをしたりもする。

とにかく大量の植物があるのでそれぞれ分担するのだけど、その日ワタシは屋内の多肉植物に水遣りをしていた。

そこへ通りかかったご婦人ひとり。

 

え〜と、なんだっけ、一昔前に流行った漫画に出てくるタイプなんだけど〜……

あ、思い出した!

 

 

 

 

 

オバタリアン……

 

 

 

 

という感じのご婦人が声を掛けてくる。

 

あら、サボテンも水遣りしなきゃいけないの?

 

サボテンじゃねーし……

ま、仲間だからいいかぁ(ワタシ心の声)

 

あ、はい、そうですね〜、植物なのでお水は必要ですね

 

へえ〜、ほら私、育てたことないから〜

 

知らねーし(ワタシ心の声)

 

簡単ですよ〜

 

 

ご婦人ここで、もんのスゴイひとことを……

 

 

 

 

 

肉食系は育てたことないからぁ

 

 

肉食系!!

 

 

ちげーし!!(ワタシ心の声)

 

 

そして、最後にもう一押し

 

肉食系は難しそうねぇ

 

 

 

 

 

げーー

 

 

しーー!!!

 

(ワタシ心の叫び)

 

危くノックダウンされるところだった……

 

何とか吹かずに対応したワタシを褒めて〜〜〜


人気ブログランキングへ

鬼に金棒、鬼父に……

  • 2020.02.27 Thursday
  • 23:43

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今回はテストをしてみたいと思います。

ヒントは4個です。

何番目のヒントで答えがわかったかであなたの力が試されます。

自分を偽らず、素直にお答えください。

 

さあ、スタートです!

 

 

「鬼に金棒」とは、昔から言われることわざですが、さて、ここで問題です。

金棒の代わりに多少おつむが危うくなってきた我が鬼父に必要な物は何でしょう?

 

ヒント

1・世界中にあります

 

少し難しかったですか?

 

 

 

では、次のヒント

2・人類に共通した悩みを解決します

 

まだわかりませんか?

 

 

 

ではヒント

3・年寄りが愛してやまないものです

 

そろそろ、わかりましたか?

 

 

 

最後のヒントです。

4・痒いところに手が届くものです

 

 

 

答えは

 

 

 

 

 

 

「孫の手」

 

 

判定タイム

 

ノーヒントで答えがわかった方

あなたはかなりの老人力の方のようです。

きっと孫の手を使いこなしていらっしゃるのでしょう。

今後、ますます力を付けることをお祈りしております。

 

ヒント1で答えがわかった方

なかなかの達人とお見受けしました。

近い将来、あなたも我が鬼父レベルに達することでしょう。

心して孫の手に磨きをかけてください。

 

ヒント2で答えがわかった方

まだまだ、一人前の老人とは言えません。

でも、才能はあると思われます。

何事も精進です。

 

ヒント3で答えがわかった方

努力が足りません。

今一度孫の手を洗って出直してください。

 

ヒント4で答えがわかった方

残念ながら未熟物です。

もともと才能がないのかもしれません。

そんな事ではまともな老人にはなれません。

 

答えがわからなかった方

このケースは少し特殊です。

すでにかなりの力を持っていて自分のことすらわからない状態。

もしくは、若すぎるがゆえの無知。

または、人間ではありません。

 

さて、今回のテスト。

我が鬼父が「答えがわからなかった方」に該当するのかはさておき

かなりの達人レベルで孫の手を使い倒しています。

 

我が愛犬Pちゃんが鬼父と暮らしている部屋の戸を開けて出ようとするとき

孫の手で牽制。

からの〜

お尻を叩く。

からの〜

出てしまったら戸を閉める。

そして

自分の背中を掻く。

更に

遠くのものを引き寄せる。

等々……

使い倒しています。

 

これだけ使いこなしていれば買った金額からおつりがくるレベルだと思います。

もはやこれがなければ生きていけないくらいの勢いです。

もう誰にも止められない!

既に体の一部と化しているかのようです。

 

ここでその鬼父の現在の姿を予想していたであろう……

いや、昔からそうだったのねぇ〜……

と納得の懐かしいコマーシャルをどうぞ

 

 

あら、気が付けば私も……と思った方は一押し


人気ブログランキングへ

 

泣いてすがる女 

  • 2020.02.17 Monday
  • 20:58

JUGEMテーマ:日記・一般

 


Embed from Getty Images

 

先日我が友人アンジェリーナがラインを送って来た。

大変重要な案件であるのでここに記すことにする。

 

こんばんは
世の中大変な事になって来ましたね
皆様の判断を仰ぎたいと思いラインしました

 

という出だしからはじまるそのラインにはとある場所に関する重要書類と思しき写真が添付されていた。

 

あまりに重要であるがゆえに極秘文書扱いとしてその写真は載せることはできないが

旅行の日程表であるということは明記しておこう。

 

その後、彼女の文章は続く

 

 

あなたぁ〜‼️いかないでぇ〜 と泣きすがりましたが

この辺の おじさん仲間7人で今朝から出かけました
1泊目 いきなり××××です
ギョエー‼️

 

 

(中略)

 

 今度の日曜日 私と濃厚接触できますか?
お尋ねでした

 

今度の日曜日といえば、私達は恒例焼き牡蠣ツアーを予定している。

 

心優しい私は

 

アンジェリーナが旦那さんと濃厚接触しなければ大丈夫です

 

と返信しましたが……

 

 

ここでワタシは世の中に問いたい!

 

 

 

 

 

「濃厚接触」て……

 

どうよ?

 

この言葉、どうよ?

 

なんかやらし〜〜響きがするのってワタシだけ??

 

ニュースで聞く文言で何だか妄想に走ってしまうの私だけ〜〜??

 

 

てか、泣いてすがったのかい!


人気ブログランキングへ

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ブログランキング

一日一ぽちお願いします

メール

メールはこちらから
メールフォーム

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM