フィル・コリンズの思い出

  • 2019.03.27 Wednesday
  • 01:06

JUGEMテーマ:映画

(映画・カリブの熱い夜)

 

最近何だか音楽付いている。

一番新しい所では星野源をTVで特集していたのを観た。

その前はクイーンで、その前は宇多田ヒカル・・・

何となく好きだからわざわざ観たのであるが、

もともと洋楽かクラシックしか興味がなかったはずである。

年齢とともにストライクゾーンが広くなったらしい。

そんな事を考えていたらふと思い出したことがあった。

 

フィル・コリンズである。

はじめて耳にしたこの人の曲は「見つめて欲しい」だった。

冒頭の画像の映画「カリブの熱い夜」の主題歌である。

プロモーションビデオの画像と共に流れてくる曲に心を奪われた。

画像も美しい。

海辺の砂浜を美男美女が転げまわるシーン。

 

早速CDを買った。

ジェネシスにはあまり興味はなかったのだが、ソロのフィル・コリンズの曲はどれも名曲だった。

 

しかし・・・

そこでワタシは非常に残念なことに気が付いてしまった。

あの画像のイケメン男性はフィルではなかった・・・

その時はまだ映画のPVとは知らなかったのである。

そのご本人はというと・・・

いくぶん髪の毛に哀愁を漂わせる職安帰りかと見まごうようなオッサン・・・

何だか騙されたような気がする・・・

 

 

いや!

容姿と音楽性は別物である。

もちろんフィルのファンになったことは間違いないが

やっぱり映画のイケメンも気になるところ・・・

あの美しいシーンをどうしても観たい!

曲が流行った割には映画の評判はあまり聞かなかった気もするが・・・

ということで、DVDをレンタルしてワクワクと鑑賞。

 

 

 

 

見事に

 

 

 

 

くそつまらない映画だった・・・チーン

 

ということを思い出したワタシでした。

そんなワタシは未だにフィルのファンです。

さすがに映画のPVはなかったので、ライブで

その問題の曲をどうぞ〜

 

いいね!と思ったら一押ししてね


人気ブログランキングへ

 

 

珍しくテレビドラマレビュー「後妻業」

  • 2019.03.22 Friday
  • 00:17

JUGEMテーマ:趣味

 

 

(ドラマ・ 後妻業)

 

ワタシはテレビをあまり観ないタイプであるがドラマは好きで

これはワタシにとって映画の延長みたいな感じで観る。

一応季節の変わり目にめぼしいドラマは録画しておいて一話目は観てみる。

で、ふるい落として面白そうなものは録画したものを、まとめて観るのであるが

それなりに面白いものはある。

今までで一番好きなのは相棒シリーズ。

やはり不動の視聴率を誇っていて今期でシーズン17とか・・・

ここまで来ると馴染みの顔ぶれとか、雰囲気に安心の感じがあったりして

ある意味惰性もある。

しかし、一話ごとのストーリーも良くできているし安定のドラマである。

 

 

が・・・

今期のドラマ「後妻業」に度肝を抜かれた。

視聴率はあまり良くなかったらしいが、

アメリカンコメディー的な要素もあり小洒落た雰囲気といいエンターテインメント的要素が

今までの日本のドラマとは一線を画していた。

木村佳乃が主人公であるが、品のないゲスな女を見事に演じている。

ある意味脱皮した感が新鮮であった。

相手役の高橋克典も悪い色男がハマっている。

木村多江と木村佳乃の掛け合いも嫌味がなく楽しめた。

 

この手の日本ドラマは往々にしてくさみが出て白けさせるものだが

役者の上手さもさることながら演出と脚本の上手さから程よい感じで楽しめる。

もちろん原作も面白いのだろうが、残念ながら未読。

 

それにしてもここまでうまく心理描写を表現できたドラマはなかなかない。

哀愁も愚かさも賢さもずるさも・・・

全てが、面白い映画を観ているようで

今まで苦手だった木村佳乃と高橋克典のファンになってしまった一作。

 

ここからは私の分析ですが

これがハリウッド映画だったら面白いと言われたのではないだろうか?

 

日本のドラマとしては

犯罪者がハッピイエンドとか、あり得ない!

主人公が悪い奴なんて!

何だか後味悪い!

みたいな気分にさせられる人がいたりして・・・

 

物語のラストにしても

悪い人は捕まりました。

反省の涙を流しました。

みたいな終わり方を好む人が多いのではないか・・・

だから、視聴率につながらないのでは?と。

今時のテレビ局の過剰なまでのことなかれ主義もあるかもだけど・・・

 

作る方も観る方も

日本のドラマの原点はやはり某国営放送の朝ドラなんだろうな。

 

 

 

でも、ワタシには大好きな映画「殺したい女」を彷彿とさせる面白さだった。

 

続編希望!!


人気ブログランキングへ

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ブログランキング

一日一ぽちお願いします

メール

メールはこちらから
メールフォーム

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM