このジジイ・・・

  • 2019.05.31 Friday
  • 00:16

JUGEMテーマ:認知症

(ゲヘナ)

 

同僚のキアヌ(仮名)が参っている。

どう参っているかと言えば、彼は両親と3人で暮らしているのであるが

母親が入院したという。

で、仕事をしながら主夫業をする羽目になってしまったのである。

家事などしたことがないゆえにいろいろとメンタルをやられてしまったようである。

父親はご飯を炊くことはできるらしいが、彼がどんなに遅く帰る日でもお酒を飲みながら晩御飯を待っているらしい。

 

あぁ〜・・・

それだけでも重いわ〜・・・

 

と同情するのだけど、母も齢80歳を超えているという。

あぁた、それは認知症の心配ももれなくついてくるわ〜

とワタシともう一人の経験者は語る。

 

彼はすっかり参ってしまって、夜眠れないから朝が起きられない・・・

 

とこぼす。

 

え〜と・・・

それは、寝てますよね・・・

 

とは、もはや突っ込めない位憔悴している様子である。

 

ワタシはと言えば、最近鬼父なぜかしっかりしている様子でちょっと気持ちも緩んでいた。

 

が・・・!!

 

それはいつものごとく

 

ホラー映画のごとく

 

突然やってくる

 

 

この日、ワタシが残業を終えて帰って来たのは夜の9時頃である。

と、いつも早寝の鬼父が起きてきた。

 

 

  今帰って来たのか

 

と訊くので

疲れていたワタシは愛想もなく

うん

と答える。

 

鬼父カステラの袋を開けながら

何気ない様子でさらなる質問。

 

 

  お父さんは銃の玉は持っているのか?

 

 

 

・・・

 

へっ!?

 

ワタシもそこでリアクションをするのも面倒なので

 

ニコール  さあ〜、持ってないんじゃない

 

 

と答えておく。

 

早く寝てくれ〜〜!!

と、内心では思いっきり突っ込んではいるのであるが・・・

 

やがてカステラを食べ終えた鬼父は満足して寝室へGO!

 

やれやれ・・・

 

ワタシも自室でご飯タイム。

 

と・・・階下から鬼父の呼び声

 

  おい、コーヒーがない

             コーヒーはないのか?

 

 

は??

 

時間は10時である。

 

しぶしぶ階下へ降りると

 

鬼父朝ごはんの用意をしている。

 

  コーヒーがないんだ

 

 

とワタシに訴える。

 

確かに鬼父愛用のコーヒーは切れているが

 

ニコール  何で今朝ごはん食べてるのよ

 

 

 

  もう10時だ

 

 

はいはい、確かに

 

ニコール  夜の10時だよ

 

 

  は・・・?

             夜か?

             たっぷり寝たから朝かと思った

 

 

 

いやいやいや・・・

さっき起きてカステラ食べてたし・・・

 

 

ニコール  まだ夜だから寝てください

 

 

  ウン

 

 

こういう時は割と素直な鬼父である。

 

キアヌに同情していた時は他人事のように思っていたのに

今日はワタシの身に降りかかってきたこの出来事。

全く気が抜けないこの状況はホラー映画!

 

恐怖の一押しを・・・!!


人気ブログランキングへ

本当の理由

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 01:01

JUGEMテーマ:健康

 

少し話は遡るが

我が猛母が介護認定を受けるに至ったいきさつなど書いてみたいと思う。

入院1ヶ月が過ぎた頃の話である。

担当の看護師さんから電話があった。

 

介護認定の請求をしてください

 

話を聞くとあとあと役立つそうなので申請をすることに・・・

ワタシは仕事があるので、一日中暇こいている鬼父に役所に行ってもらうことにする。

超絶セッカチな鬼父、次の日には済ませてきたとのたまう。

ところがである!

 

更に1ヶ月後、看護師さんから電話があった。

 

まだ申請が済んでいないようですが・・・?

 

ええええ????

 

鬼父を問いただすとどうやら役所に行ったはいいもののどうしていいかわからず

高額医療控除の話なんか聞いて帰って来たらしい。

 

ありえん・・・。。。_| ̄|○

 

許可が下りるまで1ヶ月くらいかかるんだよ。

その前に退院ってことになったら、どうするの?

お風呂さえ入れられないし、昼間はずーーっと付きっ切りでみてなきゃいけないんだよ

 

というと、さすがの鬼父も慌ててもう一度役所へと向かう。

 

その日、鬼父の報告である。

 

年寄りにいろいろ細かいことを書いた紙なんか渡されても理解できない!

 

こんな不親切なことがあるか!

 

もし許可が下りないまま妻が退院してきたらどうしてくれくる!

 

娘が仕事をしている間、私が一人で面倒をみるのか!

 

 

などなど・・・耳を塞ぎたくなるようなクレームの数々を訴えたそうだ・・・

自分が悪いとは爪の先ほども自覚していない・・・

 

その時対応してくださった担当の方が親切な方で

 

わかりましたっ!

明日、伺って奥様と面会します。

そのうえで、できるだけ早く認可が下りるようにします!

 

と・・・

本当に申し訳ない・・・

ひたすら感謝です・・・(土下座モードな俺)

 

その後、看護師さんや相談員さん、ケアマネージャーさんが

尽力して下さり、無事猛母退院と同時にケアセンターへ入居となりました。

 

 

さて、ワタシも多少は腹黒な娘である。

 

いろいろな手続きの詳細は病院側の看護師さんや相談員さんに報告が入っている。

その折々に

 

 

実は…

 

父も最近物忘れがあったりして・・・・

 

 

 

と、あくまで控えめな表現で折に触れ情報を小出しにしていた。

 

役所の件で皆さんが

 

あああ〜・・・(納得)

 

となったようです。

 

 

正式にケアマネージャーさんとお話をしたときに

 

 

お父様もあの状況では働きながら2人の面倒をみるのは無理です。

あなたの負担が大きすぎます。

お母様はどこかへ入居という方向で考えてみませんか?

 

と・・・

 

あくまで鬼父には秘密裏に事は進められらのであった。

 

これは鬼父グッジョブ👍と一押しお願いします

人気ブログランキングへ
 

 

 

ご報告

  • 2019.01.04 Friday
  • 22:17

JUGEMテーマ:健康

 

ご報告です。

我が猛母は無事消しゴムの里へと旅立ちました。

事のはじめは数年前からじわじわと訪れてはいましたが、あることをきっかけに一気に加速しました。

で、結局今はホームにお世話になっております。

 

そのあることとは、

 

転んで入院

 

⇒認知症がすすむ君

 

⇒ホームのお世話へ

 

という、絵に描いたような鉄板コースを辿りました。

実際よく聞く話ですが、さすがよく聞くだけあって、ビックリするほどの

ド定番っぷり!

こっちがビックリするわ〜!

というくらいいろんな情報で聞いたまんまのコースです。

 

年寄りはあらゆる意味で転ぶのが一番悪い結果しかもたらさないような気がします。

 

そんな今日この頃、皆様お元気でしたか?

私はヘトヘトでした〜〜!

でも、ちょっと落ち着いてきましたので、つれずれなるままに

チンタラ再開したいと思います。(☜何回目だよ!)

 

また、よろしくお願いします(ペコリ〜)

 

 

人気ブログランキングへ

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ブログランキング

一日一ぽちお願いします

メール

メールはこちらから
メールフォーム

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM