梅の花、木瓜の花

  • 2017.02.12 Sunday
  • 22:38

JUGEMテーマ:園芸

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ぎっしりと蕾を付けて入荷した梅と木瓜の花が開いてきた。

絵に描いたような梅の花に見とれ

小さな椿のような木瓜の花に見とれる事暫し…

 

親孝行な娘のワタシは猛母のために梅を購入することにした。

仕事の相棒シャーリー(仮名)は、木瓜の花にすっかりぞっこんで

悩んでいる様子・・・

 

ニコール 木瓜もきれいよね〜〜♡

 

とか、シャーリーの背中を押すワタシ。

 

 う〜ん、どっちがいいと思う?

 

シャーリーの問いかけにワタシも一緒に眺めてみる。

梅も木瓜も、品種でそれぞれ名前があったりする。

 

 

例えば梅の品種

 

何だかありそうな

緋の袴

 

雲の曙

 

明星

 

やら

 

歌舞伎っぽい

 

揚羽の蝶

 

月影枝垂

 

はたまた

演歌っぽい

 

大阪しだれ

 

一重冬至

 

さらに今時な

 

思いのまま

 

ワタシが買った梅の品種は

 

大湊

何だか大物演歌歌手の売れなかった曲・・・みたいな・・・

 

さて、我が相棒シャーリーの気になっている木瓜の品種は

というと・・・

 

 

黒潮

これまた演歌系ネーミングではあるが

そこそこヒットした感のある曲・・・みたいな・・・

 

そして

 

芳寿の誉

 

これはある意味、相撲系・・・っすか!?

 

と、そんなこんな思いながらふたりしてラベルを眺めていると

思わずつぶやいてしまったのである。

 

 

ニコール ワタシ、鬼父にプレゼントしようかな・・・!!

 

 

 

ラベルにしっかりと印字してあった。

 

全てが吹っ飛ぶ一行

 

 

 

日本ボケ協会

 

 

 

老婆心ながら・・・せめて、漢字にしたらいかがでしょうか・・・と・・・

人気ブログランキングへ

メダカの学校その後

  • 2014.07.12 Saturday
  • 23:27
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:ペット


 メダカの卵と稚魚のレスキューをしたのはいいが、
どうやら次から次へと産まれるもよう・・・。
おかあさんメダカのお腹には卵がいつもくっついている状態。
レスキューした卵の付いた藻からは、毎日チビチビメダカが誕生。

 そのチビチビメダカ(2mm見当)を先に生まれたチビメダカ(5mm見当)が
食べないか心配だと猛母に言われ、水槽を買いに行く。
猛母は1000円くらいの水槽をしきりに見ていたが

これこれ、たかがメダカにそこまではいらね !

と叱りつけ、270円の昆虫のかごをふたつお買い上げ。
ひとつはちびメダカ用、ひとつはチビチビメダカ用である。
お世話はもちろん私である。
だって、この間猛母が餌をやっていたのだか、タライ一面にぷかぷか浮いている餌の群れ・・・

こら ! やりすぎだ

そんな風だから、猫も犬もあり得ないほど太るのだ !!
せっせと餌をすくって捨てる私・・・。

さて、チビチビメダカ、ミジンコ程度の大きさなのに一生懸命泳いでいてなかなかカワイイ
親メダカが鯉に見えてしまう今日この頃である。

その親メダカは相変わらずタライに入っている。
10匹買ったのだが、今は4匹に減ってしまった。
今のところ、デカいタライに4匹という大邸宅である。


さて、睡蓮の方は・・・というと・・・

とっくに枯れたwwわはは・・・

だが、お友達のドールちゃん(仮名)にその話をしたら

家にあるから、株分けしてあげるよーん

といわれ、ありがたく頂いた。

花は何色かなぁ ?

と聞くと、ドールちゃんママからのお返事。

色はわからない。
だって咲いたことがないから〜


と・・・


今のところすくすくと育っている睡蓮、花は観られるのかねぇ・・・
咲いたらいいねの、一押しをしていただけたらとてもうれしいです

人気ブログランキングへ

食虫植物の育て方

  • 2014.06.03 Tuesday
  • 22:08
JUGEMテーマ:日記・一般


「カラパイア」によると、トマトも食虫植物だったということがわかったらしい。
あのイガイガした茎やヘタの部分で捕食するらしい。
ちょっと驚きである。

実は私も食虫植物を持っている。
いわゆるハエ取り草というやつ。



これについていたタグには

ハエトリザウルス

というなんとなく可愛い恐竜の名前が付いていて



こんなかわいらしい説明も書いてあった。

実はこれ、我が猛母が春先に買ってきて私にくれたもの。
このザウルス君はすくすくと育って、買った時の三倍ほどの大きさになった。
そこで気を良くした猛母、さらに違うものを・・・



「虫取りスミレ」というのだそうだ。
キャッチコピーは

あなたのお部屋の用心棒

とある。
悪い虫から私を守ってくれるらしい。
何とも心強いではないか。

このふたつを小さな窓に並べて置いてあるのだが、
まあ〜、ビックリするほど小さな虫が捕食されている。

スミレ君の方は、葉の上に点々と黒い虫・・・
ザウルス君の方は、いつもどれかしら葉が閉じていてお食事中状態。

さて、そのザウルス君・・・
育て方によると

あまり面白がって虫を与えると枯れてしまいます

とある。

葉の開閉にかなりのエネルギーを使うらしい。
だいたい、ひと月に一匹ほど捕食すればちょうどいいペースになるらしい。
しかし田舎のこの季節、窓を開けているとなにかしら虫がいるらしくとても忙しそうである。

このままじゃ、お腹壊さないかと心配で〜〜

というと、友達のアンジェリーナ(仮名)

じゃあ、ビオフェルミン乗せてやれば ?

と・・・


おぉ〜〜 ! グッドアイデアだね〜

て・・・
んなわけないだろ !


意外にいいかも・・・と思った方は一押ししていただけたらとてもうれしいです。

人気ブログランキングへ

設計から施工まで・・・

  • 2014.05.17 Saturday
  • 23:52
JUGEMテーマ:日記・一般

 


大変な騒ぎも取りあえず今日でいったん終結。

1.睡蓮を買う
思えば長い道のりであった。

2.睡蓮が思惑と違うことになってきている
たったひと株の睡蓮が思わぬ方向へ向かい・・・

3.別荘の解体作業
しかもこんなことまでのまさかの展開

そして今日、やっと完成の日の目を見たのである。

という見事な起承転結の軌跡をたどり、完成までこぎつけた。

まずは見て欲しい。
依頼されたからには施主様の要望を踏まえて、私、設計士の技術の粋を集結した完璧ともいえる設計図である。



この設計図にのっとり、施主様が心から寛げる快適な空間を作り出すのが
私、大工の務めである。
この建築様式は、釘を一切使わないという、いわば宮大工の領域に踏み込むのである。

そして、尚且つメダカさんにも優しい配慮をした二世帯同居型の注文住宅である。



いや・・・蟹さんも同居しているので三世帯住宅である。

さて、最初に取り掛かったのはこの長テーブル足を外すことからである。
長さ180センチメートル。
これが屋根として使用されることになる。




さて、こちらがその完成した邸宅である。



いかがでしょう。
住む人が風を感じる空間を意識した明るい室内。
打ちっ放しのコンクリートがクールさを演出し、木のぬくもりも感じられる贅沢なつくり。
もちろん雨の日にも対応できるように、1メートル411円の透明なビニールシートを使うという大胆な演出。
しかも、釘は一切使わず使用したのはやはり透明なガムテープのみという繊細な心遣い。


さて、室内を見てみよう。



従来から使用しているビールケースを生かして、更なる快適さを目指した憩いの空間。
この絨毯は僭越ながら
私、インテリアデザイナーが新築祝いに寄贈させていただいたジャイアンツのロゴ入りバスタオルです。

中庭には泳ぐメダカと美しいグリーンのある池・・・

まさしくラグジュアリーなセレブライフを堪能できる住まいの完成です。


拍手・・・ぱちぱちぱちぱち・・・

それではビフォーアフターの画像をどうぞ

before



after




大して変わらないとか言うなよ・・・

で・・・肝心の睡蓮・・・
元気ないんじゃね ? と気づいた方はあえてスルーでお願いします。

完成祝いに一押ししていただけたら、とてもうれしいです。

人気ブログランキングへ


 

別荘の解体作業

  • 2014.05.16 Friday
  • 23:30
JUGEMテーマ:日記・一般

 

http://hakkaku-culture.info/webmagazine/000042.php

というわけで、メダカの学校と猫の家を制作することになった私。

まずは、before画像



このすげーーーーーーーーー貧乏臭い長屋
我が猛母の愛猫マイタの別荘である。


そして安っぽいビニールシート小汚い板を取っ払った画像がこちら



朽ちかけたすのこを二枚重ねた屋根があり・・・


中はこの状態である。



画面右側が座布団などを敷いてあるくつろぎのリビングになっている。

さらに屋根を取っ払うとこのありさま。



新聞紙のカーテンがより貧乏臭さを演出している。
その手前、我が愛犬Pちゃんの頭のあたりに立っている板が天井を支えていたもの。
正体は使い古しのまな板

そして、こちらが土台の部分。
拾ってきた板やら、捨ててあったブロックやらをこれでもかと積み重ね地層状態。
しかも脇に積んであるレンガは何の役にも立っていない。




その板を取り払うとブロックの基礎部分が出てきたのであるが・・・
私の知らない秘密がそこにはあった・・・




一番広いコンクリート部分は元々あった上がり框のところにある踏み石・・・
そんなものがあったなんて・・・

はじめて知った !!

驚きを隠せないまま、その周りのブロック撤去に取り掛かることにしたのだが・・・




何と・・・

先住者からのクレーム

真上から見た画像。
この踏み石とブロックの隙間部分に




カニさんがお住いに・・・



失礼しました・・・。
なので、ここはそのままにしておくことにした。

そんなこんなで、肉体労働者の一日である。

ずーっと、そばで見守っている恋人銀ちゃんの温かいまなざし


鯵ください・・・


久しぶりの労働は気持ちいい。
私にはこういうガテン系の仕事が向いているような気がする。
汗を流した後のビールの吸い込みもいい・・・オッサンか ! >私

この長屋がどう生まれ変わるのか、乞うご期待。
少なくとも、before画像よりは素敵な別荘になると・・・思いたい・・・
それにしても、睡蓮のためにここまで・・・なぁ・・・
道は遠い・・・

一押ししていただけたらがんばれます !

人気ブログランキングへ

睡蓮が思惑と違うことになってきている

  • 2014.05.15 Thursday
  • 23:21
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:ペット


http://store.shopping.yahoo.co.jp/chanet/115762.html

睡蓮を買った。
メダカも買ってきた。
そして、そうなるはずだった・・・というのがの画像。
それまでの経緯は「睡蓮を買う」で書いた通りである。

そして、それは更なる面倒なことを引き起こし・・・
雪だるま式に大事になっていくのである。

まずは、100円で買ってきた暫定の水鉢である。



ご機嫌よくメダカも泳いでいる。
今のところは一匹の脱落者も出ず、すくすくと育っている。
かわいい
で、このメダカは何のためかというと、睡蓮のためなのである。
睡蓮がメインなのである。

が・・・
この暫定水鉢の中に睡蓮を入れると葉が広がらないのがわかった。
どうやら小さすぎるらしい。
調べたところ、睡蓮は大きな鉢に入れないと大きく育たず、花つきも悪いらしい。
で・・・
猛母に相談する。
またもやオシャレじゃなぁ〜いコメントを
「食べるものがなければ、ケーキを食べればいいじゃなぁい」
みたいな調子でのたまう。

入れ物がなければ、タライを使えばいいじゃなぁい


まぁ、それも仕方ないのでさしあたって暫定水鉢PART2ということでタライで妥協する。




赤玉土を敷き詰めたタライに睡蓮の鉢を沈める。
メダカ投入の前に一応カルキ抜きのためにしばらく置くことにする。
葉焼けを防ぐために環境に慣れるまで、日よけをしておく。
去年のすだれをハサミで切って棒で支えて掛けてみた。



すっげーーーーーー貧乏臭い



さらに、日当りのいいところに置かないといけないということなので・・・



ここに置く・・・
これはどこだ・・・?
との疑問にお答えしよう。

これは我が猛母製作所が作った

愛猫の別荘

である。

庭の日当りのいい一角にでーーーんと掘っ立て小屋がある風情。

内部は



ちょっとわかり辛いが、ビールケースを倒して中に座布団を入れてあったりする。


とてもとても、貧乏臭い・・・


その上に屋根代わりに長いすのこを渡してある状態。



しかもよく見ると、真ん中あたりは乗せたすのこを、このナナメっている板一枚で支えてある。
ひょえ〜 !!
水の入ったタライなんか乗せたらいつグワシャッ !! といってもおかしくない。

しかも、土台の部分が・・・



こんなあやふやな基礎である。
こちらもすでにナナメっている。

これはいけないということで、猫の別荘から作り直すことになった。
この雪だるま式に大事になっていく睡蓮事件・・・
更なる大惨事が待っているのか・・・ !?
なんだか嫌〜〜な予感がするのは私だけ ?


嫌〜な予感に期待する方は一押ししていただけたらとてもうれしいです。

人気ブログランキングへ



 

睡蓮を買う

  • 2014.05.02 Friday
  • 23:49
JUGEMテーマ:日記・一般


睡蓮が好きだ。
子供の頃から欲しいと思っていた。
母方の祖父母の家には庭に池があって、睡蓮が咲いていた。

朝早くに庭に出ていると、睡蓮がポンと音を立てて咲くよ

と教えてもらって、その音を聞きたくて仕方なかったのもひとつ。
白い花が好きだというのもひとつ。
姿がきれいだというのもひとつ。
私の部屋のルームフレグランスも睡蓮。

しばらく忘れていたのだけど、偶然見つけた睡蓮の苗を衝動買いしてしまった。
買って帰ったはいいものの、我家には池がない。
だから水鉢で育てることにした。







だが、おしゃれなのはそこまでだった・・・

育て方を検索してみる。
赤玉土に睡蓮を植え付けて、水鉢に沈める。
太陽に良く当てる。

すると・・・







ボウフラが湧きやすい








ぐはっ !!







だが、そこで良い解決策があった♪









メダカである。

メダカを水鉢の中で育てると良い。
ボウフラは、メダカの餌になるらしい。


メダカの育て方を検索。

メダカの水槽には、赤玉土を敷いてやると水が浄化される。
水草や浮草などを入れてやると、水中の酸素も賄えるし卵も産み付けられる。


なるほど、睡蓮もメダカも赤玉土が必須アイテムとみた。
そして、睡蓮とメダカは最強のタッグを組んでいるもよう・・・。
確かに睡蓮のタグには

メダカと一緒に育てる睡蓮

と書いてある。

まずは水鉢の確保であるが、孟母が



バケツなんかどうかしら〜

とまるでおしゃれじゃない提案をするので、即座に却下する。

取りあえず気に入ったものが見つかるまでのつなぎで
100円均一で、手ごろな入れ物を買ってくる。
その後、車でメダカを買いに行く。
10匹購入。
ついでに藻と餌を買う。

で、ほぼ一日を費やしてメダカの快適環境を整える。
水鉢じゃなく水槽の方がいいかなぁなどと考えだす。
だんだん大変なことになってきた感じがする。

・・・
そこで、ハタと気が付いた。

いつの間にか、メダカがメインになっているんですけどぉ・・・

メダカの方にお金がかかってるんですけどぉ・・・

今、100円の入れ物に植木鉢とメダカを入れて私の部屋に置いてある。
たっぷりと日差しを浴びるように時々位置を動かしたりして
なんだか予想外に忙しい。

でもメダカを見ていると面白い。
癒し系である。
じっと見ていると、癒されながらだんだん眠くなってくる私なのであった・・・。

 

人気ブログランキングへ


 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログランキング

一日一ぽちお願いします

メール

メールはこちらから
メールフォーム

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM