ニコール平戸へ行く

  • 2020.07.28 Tuesday
  • 21:53

JUGEMテーマ:旅行

 

平戸へ行きました〜!

 

友達のドリーの誘いです。

ついでにドリーのムスメちゃんアン(仮名)ちゃんも

 

  私平戸大好き!一緒に行きた〜い!

 

というので、一緒に行きました。

 

 

 

 

 

大雨の日……

 

日帰りで……

 

ただの観光で……

 

 

 

 

土砂降りの中傘を差して……

 

 

 

 

ずぶ濡れになりながら……

 

しかも・・・

 

3人とも・・・

 

それも良かろう♪

 

とか言いながら・・・

 

はい!

 

バカで〜す!

 

アンちゃんは、初めて会ったのですがとってもいい子で

すぐ仲良しに♡

 

なんせ、ああた!聞いてよ!

この子ったら

 

服が濡れるのも構わず海に入るわ・・・

 

ワンピースの裾を捲り上げて歩くわ・・・

 

とてもお年頃のお姉さんとは思えない行動で・・・

 

しかも!

 

その母親のドリーはドリーで、大雨なので靴がいやだと裸足で歩き出すわ・・・

 

え?

ワタシ?

 

ワタシは女性としてのたしなみは・・・ね・・・

 

その後、

母親のドリーが言うには

 

  何だか十年来の友達みたいだったね〜

 

 

というくらい自然に話せる子でとても楽しかったのですが、

彼女が母親に似ているからでしょうか。

 

ワタシのような常識人にとっては、とてもファンキーな親子で楽しめたのですよん♪(おほほ・・・)

 

そんなこんなで楽しく遊んでいたのですが、その日平戸では

 

「大雨警報」

 

「洪水警報」

 

「土砂災害警報」

 

が出ていたそうです。

 

そんな日に浮かれて遊ぶバカがいるから……

 

スミマセンm(__)m

 

お叱りの一押しどうぞ


人気ブログランキングへ

 

ニコール山へ行く

  • 2020.06.01 Monday
  • 21:28

JUGEMテーマ:山登り&ハイキング

 

さてさて、久しぶりに更新します。

コロナのおかげで忙しすぎる毎日を送るワタシは、

いろいろと溜まり溜まったストレスをこう・・・

 

パアァ〜〜!!と

 

パアァ〜〜!!と

 

 

発散しなきゃならん!

 

 

と思っていたところ友達のドリーから

 

 山行かない?

             一時間半のコースだから初心者向きだと思って〜

 

 

嬉しいオファーにいそいそと乗った。

 

話は少し前にさかのぼる。

最近仕事を辞めたドリーは、暇を持て余していて

平日休みのワタシを誘ってちょっとばかりハイキングに出かけた。

 

その時、2人で

 

山行きたいね!山!!

 

などと盛り上がっていたわけで……

 

さて、その日ワタシは軽〜い気持ちでバッグ斜め掛け程度で

出掛けたわけである。

ドリーは昔行ったことがあるらしく一応リュック。

しかも着替えのTシャツ&雨合羽まで持って……

 

いでたちが違う〜〜!!!

 

中腹までは車で行く。

 

平日でコロナ自粛ということもあり登山口の案内所は閉鎖。

そこで地図でも貰いたかったのだが、仕方ないのであきらめる。

道は何となくわかるらしいので問題ないであろう。

 

その後は

まあ、行けるところまで行って、無理そうなら引き返そう。

ということに。

 

 

 

登山口である。

何とも、良い景色である。

渓流のせせらぎが聞こえてくる。

いろいろな鳥が美しい声で鳴いている。

オゾンたっぷり!

すがすがしい♪

 

 

 

 

しか〜し、ものの5分ほどで二人ともへたばるww

 

しかし、そこは聡明なニコール。

 

ニコール あのね、多分標高が高いからある意味酸欠なんだと思うわ。

       体が慣れるまでゆっくり歩けばきっと大丈夫だと思うわ。

 

ということで、更に登る。 登る。 登る。 

 

また更に、登る。 登る。

 

途中河原を越えて再び

 

 

登る……。 

 

 

岩、

 

また岩、

 

更に岩……。

 

 

一時間もしないうちに案の定へたばる。

 

と、そのとき

 

 ニコール!!

            お助けグッズがあるよ!

 

 

 

 

わかります?

この画像の意味。

横向いています。

て……

そんなことじゃなくて

白いロープがあるでしょ?

それを掴んでこの岩をよじ登れと……

 

 

ええ、ええ、登りますとも。

そこに山があるからには、登らなきゃね。

2人は登った……。

 

そうこうしながらようやく山頂付近までたどり着いたのであったけれど

まさかの

 

 

 

 

 

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

 

 

山頂までの最後には大岩を鎖を伝って登る……という難関が待ち構えている。

雨はザンザン降って来る……

 

これは、天から引き返す勇気を試されているのだ。

 

と判断し、断念する登山家の2人。

 

 

途中にあったお寺の軒下でお昼を食べていると何かが飛んできた。

 

 

ガガンボである。

 

その時、ドリーが! あの聡明なドリーがスゴイひとことを言ったのである。

 

 

 雄の蚊だぁ

 

 

!!!?

 

 

ワタシは目が点。

冗談かと思ったらマジだった……

 

 

ニコール ガガンボだよ〜

 

 

 えぇ〜!!なにそれぎゃははは!!

            雄の蚊だよ!

 

チョ……チョット待て!

てことで、検索する。

 

 ぇ……、マジっすか……

             知らなかった。今まで生きてきてはじめて知った。

 

それは彼女にとってすんごいカルチャーショックだったようで

帰りの道々ずーっと言ってた。

ひとつお利口になったドリーであった。

 

そして、ワタシはというと

 

山は舐めたらアカンぜよ!

 

ということを思い知った一日でもあった。

 

後日談である。

ネット検索したら・・・

 

「中級者向け」と・・・

初心者が行くレベルじゃなかったんかい!

しかもショルダーバッグ斜め掛けとか……ありえん!

 

 

さて、次はどこの山に行こうかな?

 

 

その後3日間筋肉痛と戦ったワタシに励ましの一押しを!


人気ブログランキングへ

 

終わりの始まり

  • 2019.02.21 Thursday
  • 00:21

JUGEMテーマ:旅行

(相棒)

 

さて、楽しい長崎旅行の終わりの話である。

ホテルを出るとき忘れ物がないかちゃんとチェックした。

…つもりであった。

 

チェックアウトは午前11時。

お昼ご飯食べても、夕方まではまだまだ遊べる♪

ワ―キャー♡遊んでいたのであるが

ふと、思い出したワタシ。

 

ニコール あ・・・冷蔵庫の中忘れた・・・

 

 

冷蔵庫に入っていた物リストが頭に浮かぶ

 

缶ビール一本

おつまみのチーズ(食べかけ)

おつまみのスナック(食べかけ)

 

 

 

くらいかな・・・?

 

ドリーが言った。

 

 あーー、そのくらいなら問題なしだね!

 

 

だね!

 

ってことで、一同納得したのだけど

 

ニコール あ、ワンカップもあったね〜

 

 

の一言でドリーの顔色が変わる。

 

大の日本酒好きのドリー

 

 電話して取に行こう

 

ワハハ!!

 

なんか、笑いながら夕方まで遊んでそろそろ帰る時間になる。

泊まったホテルは駅前なので

 

ドリー、日本酒取り戻すなら今よ!

 

とアンジェリーナとワタシが笑いながら言う。

 

 じゃ、ちょっと行ってくる!

 

え・・・

 

 

 

 

マジっすか?

 

 

 

 

 

ドリー、とっととホテルへ向かう。

アンジェリーナとワタシが不安げに待つことしばし

 

 あったよ〜ん♪

 

手にはしっかり取り戻したワンカップとビールがあったのだった。

 

それって思いっきりオバサン・・・

 

いや、それ以前に女捨ててる・・・

 

はたまた、アル中一直線か・・・

 

何だかすべてが終わった感・・・

 

いやいや

 

これから始まる別な生き物への進化と呼ぼう!

 

アル中には半ば足突っ込んでるだろと一押しど〜ぞ〜


人気ブログランキングへ

物語のはじまり

  • 2019.02.15 Friday
  • 00:28

JUGEMテーマ:日記・一般

(ネバーエンディングストーリー)

 

それは私たちが冒険の旅へ出ようとした日のことだった。

友達のドリー(仮名)が、ワタシを車で拾って、次にアンジェリーナ(仮名)を拾う。

それから駅に車を置いて電車で出掛ける・・・という手筈になっていた。

 

約束の時間は電車ギリギリの時間。

ドリーは予定の20分前に我家に到着した。

 

 やっぱギリじゃ心配だから〜

 

ニコール だよねー。これだったら余裕だね♪

 

とか言いながら車に乗り込むワタシ。

 

その時事件は起こった!

 

ドリーがコーヒーを飲むとか言って、片手でハンドル操作しながら

ボトルの蓋を開ける。

コーヒーの中身が

 

ブワッ

 

と・・・

 

車内にたちまち充満する

 

香ばしいコーヒーのアロマ♡

 

これこれ〜!!

慌てて拭き拭き・・・

 

ニコール チョッ、待て!!

     ワタシが家から雑巾持ってくるから〜!!

 

車から降りると家に飛び込み、雑巾を持ってきて再び拭き拭き。

 

なんせ、彼女の車はバリバリの新車。

お高い万円するシロモノである。

 

しかし、慌てふためくワタシを尻目に

 

 いいよ〜

        どうせまた汚れるし〜

 

なんか言いながら、平気そうにしている。

 

ダメだよ!!なんて言いながらパニくるワタシ・・・

 

て・・・誰の車だよ!

 

そんなこんなで10分経過。

やっときれいになっていざ冒険の旅に出発である。

 

が・・・

 

走り出して5分後、とんでもないことに気が付いたワタシ・・・

 

足元が・・・

 

これ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャーー―!!!

 

戻って、戻って!!

 

ということで我家まで再びUターン

 

これで更に10分経過

 

 ほらね!

        早く来て正解だったねッ♪

 

 

で、結局ギリギリで電車に乗った私たちでした。

 

これが、私達が長崎一泊ランタンフェスティバルに出かけた日の朝の出来事です。

結局はじめから終わりまで(いつものことではありますが・・・)

こんな調子でワーワーキャーキャーの楽しい旅行ではありました。

 

ワタシの大好きな龍踊のお裾分けっす!

撮影者はドリーっす!

 

 

音楽に乗って一押しするっす!


人気ブログランキングへ

仁義なき戦い

  • 2017.03.27 Monday
  • 21:37

JUGEMテーマ:グルメ

 

仲良し4人で恒例の牡蠣焼きを食べに行ったのだ。

 

が・・・

 

今回はドリー(仮名)がその日お通夜に行かなければ、ということで

 

  お酒が飲めない・・・ 

 

と、世にも悲しい顔で報告をした。

 

ニコール  それは忙しいわね・・・

       じゃあ、行きはワタシが運転するわ・・・

 

と、気の毒な彼女に申し出る心優しいワタシ。

 

もちろんドリー以外の3名(ワタシ含む)は、気の毒そうな顔をしながらも

内心思いっきりハートマークハート

 

じゃあ、私達気兼ねなく飲めるぅ〜〜♪

 

帰りはドリーが運転ね〜♪

 

となる。

 

いつもは運転する人に恨まれる・・・悪いから、遠慮して飲まないことになっているが

今回ばかりは

 

残念ね〜〜♪♪

 

とばかりに、心置きなく昼ビールを決めるのである。

 

アツアツの牡蠣を頬張りながらのキンキンビールである。

美味くないわけがない!

 

ドリーごめんね〜♡

 

等と心にもない詫びを入れながら、たらふく飲んで食うのである。

 

からの・・・

海産物などを買い物しながら、お土産などを検討。

しかし、しこたま飲んで食った私達は、何を見てもイマイチ食指が動かない。

 

と・・・そこにソフトクリームの看板発見

 

あ、美味しそう♪

 

とばかりにガン見。

でも、お腹は満たされている。

 

でも食べたい・・・

 

そんな時は4人で一つを回し食べるのである。

 

帰りの車の中。

 

口々に美味しいとはいうものの、一口二口でもうたくさんなのである。

ワタシは早々に

 

ニコール  もういらね

 

と、アンジェリーナにソフトクリームを持たせる。

こうなったら持った人の負けである。

後の席で速攻で爆睡を決めるジュリア(仮名)。

仕方なくアンジェリーナ(仮名)が無理矢理口に運んでいる様子。

ついにアンジェリーナがギブアップ。

 

ア〜!もう食べられない!

 

そこで、運転していたドリーがひとこと。

 

  も〜!しょうがないな!

         私が食べてやるから!!

 

と、男前な決断をして手を差し出す。

 

 

 

 

 

ドリー、手に渡されたソフトクリームをみてひとこと。

 

 

  食わん!!

 

 

 

 

 

元ソフトクリームというべきか・・・

 

カップのみ・・・

 

義理も人情も、友情も・・・あったもんじゃない

人気ブログランキングへ

 

パクチー!

  • 2017.02.01 Wednesday
  • 20:54

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

パクチー

 

ワタシはエスニック料理大好きなので、嫌いなはずはない。

でも、世の中には苦手な人も結構多い。

なんでも、好き嫌いの割合としてはフィフティフィフティらしい。

先日、相棒のシャーリーに尋ねられた。

 

 

 ねぇ、ねぇ、パクチーって好き?

 

ニコール うんうん、大好き!

 

 実はね、私食べたことがないのよ〜

         どんな味?

 

ニコール う〜んとね、セロリみたいな〜

         セリみたいな〜

         もっとアクが強い感じみたいな〜・・・

 

と答えたところ・・・

 

 

シャーリーが言うには・・・

 

食べたことのある人に聞いてみたら

 

 

 

 

 

僕は嫌いです。

例えていうなら

 

 

 

 

カメムシみたいな味だ!!!

 

 

と言われたらしい。

 

 

 

 

だから、ワタシとしては

 

 

 

 

 

ニコール カメムシ食ったことがないので・・・

 

と・・・

 

 

 

 

あえて、カメムシ画像はナッシングということで・・・

人気ブログランキングへ

 

美味しい〜、グラノーラ♪

  • 2017.01.13 Friday
  • 19:57

最近の私のハマりもの・・・

それはグラノーラ♪

 

ダイエットのため!

とか

健康のため!

とか・・・

 

は全く関係ない。

 

もともとシリアルは好きだったのだ。

だけど、甘いのが多くて飽きるのである。

 

が!

 

最近進化しているもようで種類が豊富♪

 

いろいろ食べ比べてみた。

で、私的に

 

ん〜ま〜っ!

 

な、一品発見である。

 

甘さはあまりなく、コーヒーの香りがいい♡

ちょっと聞いてよ、これがさっ!

合うんだな〜!!

晩酌のウオッカに・・・

 

えっと・・・

 

何か・・・?

 

 

人気ブログランキングへ

三度のメシ

  • 2014.12.16 Tuesday
  • 23:48
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:日記・一般


三度の飯より好きな物・・・って、例えは昔からあるけど、
もし人に聞かれたら私はきっとこう答えるわね。

四度のメシ!

でも、今まではそう思ってたけど、
違うことがわかった少し大人になった私・・・。

この間、お友達のアンジェリーナ(仮名)が遊びに来てくれて
私達はお約束の焼肉屋さんへ行った。
でも、彼女がお土産に持ってきてくれた殻つきの牡蠣が食べたかったので
帰ってから焼き牡蠣にして盛り上がった。


 

さらに、前日から仕込んであったおでんに突入!!

 

さすがに、三度も晩飯を食うと、四回目は入らないことを知ったわ・・・。

ちょっとばかり体重計に乗るのが怖い私に、一押ししていただけたらとても嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

禁断の恋かもしれない・・・

  • 2014.03.27 Thursday
  • 23:52
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:グルメ
アワビ

相も変わらず鬼父とドライブデートの日々な私。
その鬼父が昨夜なんだかノリノリで、明日は遠乗りだと言った。

目的地は地元では有名な魚介類の宝庫である。
過去2回チャレンジしたのであるが、初心者ゆえ一度は途中で断念。
2度目は鬼父と交代で運転して、片道1時間半かかった。

さて、本日は私が行きも帰りも運転。
片道1時間足らずである。
我ながらあっぱれである。(感涙)

ところが・・・
そんな感動もどこかへ吹っ飛ぶほどのさらなる感動が私を待っていたのである !

鬼父、アワビお買い上げ〜〜♪

私、今まで気が付かなかったけど、

鬼父かなりハンサム

に見える。

サザエ
 Photo by (c)Tomo.Yun (http://www.yunphoto.net )

後はサザエや、ナマコなどを買い込む。
その頃には

鬼父に恋心

が芽生える・・・。

さて、家路につくと猛母

私できないからアワビの刺身は作ってよね !

と・・・
ひょえ〜〜

こんな高級食材作ったことないのですが・・・
とはいえ、実は私・・・ここだけの秘密なのですが

アワビの刺身が一番好きだ〜〜 !!!

大好物なのである。
しかし、人様の前では滅多なことでは口にしてはいけないのである。
なぜなら、どんだけタカビーな女だと陰口を叩かれそうで怖くて言えないのである。
だから、人に聞かれた時には

好きな食べ物は、鶏肉とサザエのつぼ焼き

と答えることにしている。

そんな私がアワビの刺身にチャレンジするわけであるから失敗は許されない。
まずは、







刺身のお供にする日本酒を買いに走る







その後、ネットで作り方を調べる。
ほ〜〜・・・っと、感心することしばし。
魚とは違うとは思うけど、それなりに面白い。
比較的簡単に見栄え良くお刺身は出来上がり、
焼きあがったサザエのつぼ焼きも、
溺愛する父のためにちゃんと蓋を外してあげるという心優しい娘。

余談ですが、我が地元のサザエはしっぽの先までミルキーで苦味がないので有名な
美味しい美味しいサザエさん


いよいよ♡

お口の祭りだ〜〜 !!!

羨ましそうに私の口許凝視のPちゃんには

お〜、不味い
なんておいしくないんでょ〜


とか言いながら

たとえ明日死んでも

最後にあれが食べたかった・・・

と悔いる事はないと確信する私なのであった。

だが、心配がひとつだけ・・・
ひょっとして明日になったら私、愛するお父様に
どこぞに叩き売られるのではないだろか・・・と、疑心暗鬼。

う…売れるのか、私・・・!?
 

人気ブログランキングへ

牡蠣祭り

  • 2014.02.16 Sunday
  • 20:46
JUGEMテーマ:日記・一般
焼き牡蠣

友達が遊びに来た。
子供の頃から未だに大親友の4人が我家に集まったのであるが、
今回の一番のお楽しみは焼き牡蠣である。
炭の上でジュウジュゥいいながら焼かれたアツアツの牡蠣を頬張るのである。
時々、炭火がはぜてバチッ! と、派手な音を立てながら何やら熱いものが飛んでくるのである。
きゃーきゃー言いながら、アツアツの牡蠣を頬張るのである。
時々、灰や火の粉が飛び散って来るのを、よけなければならないのである。
きゃーーーとか言いながら、アツアツの牡蠣を頬張るのである。
ジュウジュゥのアツアツのきゃーきゃーなのである。
なんとも楽しいイベントなのである。

さて、その頃・・・
メンバーの一人であるジュリア(仮名)の娘は、都会の大雪にノックアウトされていたらしい。
飲み会に行き、帰りの電車が雪でストップして7時間も閉じ込められていた。
朝になり、ようやく最寄り駅までたどり着くと、バス停の屋根が雪で崩落。
バスは走っていない。タクシー待ちは長蛇の列。
仕方なく雪道を徒歩で40分かけて自宅にたどり着いたもよう。

そんなこんなを母親に電話で説明していたところ、
ジュリアがそのかわいそうな娘にいらない情報


お母さんたち、今から焼き牡蠣食べにいくんだよ〜ん♪







その返事







牡蠣に当たれ!

そんな娘の呪い・・・思いも虚しく、母たちは
ウマウマと牡蠣を頬張り、
サザエも頬張り、
おにぎりも美味しく頬張り、
夜は元気良く大宴会に突入したのでありました。

 

人気ブログランキングへ

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ブログランキング

一日一ぽちお願いします

メール

メールはこちらから
メールフォーム

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM