魔窟発掘作業 PART 1

  • 2014.02.02 Sunday
  • 23:19
JUGEMテーマ:日記・一般
九龍城

話は前後しますが、私が帰ってきたのは6月吉日。
教習所に通いはじめたのは10月のこと。
その間何をしていたのかというと・・・

掃除と片付け

まず膨大なる私の荷物を片付けるためには、
膨大なる荷物のある部屋を空けなければならない。

私の荷物は、何といっても一世帯分である。

大きな物はほとんど処分したけれど、それでもドド〜〜ンと積み上げられた段ボールの山たるや
恐ろしいばかりの量。

引っ越し荷物をまとめる時から
「まとめた荷物は再び出さなければいけないのだ」
ということくらいはわかっていたけれど、いざはじめるとなると想像以上に大変なのである。

なんてったって、実家の部屋の荷物から片付けなければ、私の荷物を入れる場所がない・・・
不覚にも、そこまでは想像できてなかった・・・

親はこんな時、年を理由に何もしなぁ〜い!

それは別にかまいません。
えぇ、そんなことは


トリック

全部お見通しだっ!


でも、実際目の当たりにすると、年寄りのふたり暮らしで、よくもここまで・・・
と、呆れるほどの大荷物。

信じられないほどの大量の物、物、物・・

萎える・・・

それらが全部現在進行形で使用されているのである。
ほんの一部をご紹介しますと・・・

タンス・・・7棹
えっ!?
しかも、そこに入りきれない服がラックにギュウ詰・・・

鍋・・・17個
えっ!??
しかも、ほとんど同じ大きさの鍋・・・

雑巾・・・30枚超え。
えぇっ!!?
そんなに掃除してるか?


タオルに至っては







100枚超え







もしも〜し!!

母よ、質問してもいいですか?
家って、何人家族でしたっけ?


そして、極めつけは台所にある謎の大きな段ボール箱・・・
その上にはこれまた
大量のレジ袋を入れたかごが乗っているのだが・・・
(ここ、大事なところ)

中身を見るのが怖い・・・


恐る恐る箱を開けると

そこには信じられない光景が待っていた。







そこには、ぎっしりと







レジ袋







もはや、言葉もない・・・

 

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

  • 2017.05.08 Monday
  • 23:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    ブログランキング

    一日一ぽちお願いします

    メール

    メールはこちらから
    メールフォーム

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM