泣いている彼女

  • 2014.02.24 Monday
  • 22:51
JUGEMテーマ:日記・一般
ハリーポッター



ある日、自動車教習所のトイレに行くと泣いている女性がいた。
声をかけたら悪いような感じ・・・
そっとしておくことにして、ドールちゃんに話してみた。

あ〜、彼女はいつもトイレで泣いてるの







嘆きのマートルかよ・・・

突っ込みたくなったが、ドールちゃん情報によると
どうやら教官が厳しくてついていけないと
日々休み時間が来るたびに泣いているらしい。
さすがドールちゃんである、詳しい。

そのうち、彼女・・・つまりマートルさん(仮名)とも話すようになったのだが
尋ねられるままに涙と共に語り出す。

教官の言い方がきつい

からはじまり、

ついていけないので辞めたい、
もう限界だ、
体もつらい、
さらに家庭の事情、
勉強する暇がない、
そして







油も変えなきゃいけないし・・・







あ・・・油・・・?っすか??

彼女は私たちより少し早めに入学しているので
車のオイル関係、もしくはガソリン関係の何かも、過程にあるのだろうか・・・?
と頭の中を?でいっぱいにしながら続きを聞いていると
どうやらパート先での仕事のことらしい。

これこれ・・・

いきなり話を変えるな・・・


そんなこんなの話を聞くのが休み時間の私とドールちゃんの日課のようになった。
たまにマートルさんがいないと寂しいくらいだ。

そして、彼女はついに私たちより一足早く検定の日が来た。

すんなり合格・・・

良かったね!! と、手を取り喜んだ。
彼女の辛い涙の日々は終わったのだ。
彼女は無事卒業していった。

それから少しして、ドールちゃんがマートルさんとばったり出会ったそうだ。
相変わらず涙ながらに、パート先の話とか、まだ試験場に行けないとか、
家族のこととかを話してくれそうで、懐かしかったわ〜と言って喜んでいた。


さて、後日談がある。
私の担当の教官がたまたま休みの時である。
当たったのは何と、マートルさんの担当だった教官。

ひょえ〜〜!

ちょいとばかりビクビクビックルである。
が、話をしてみると聞いていたほど鬼ではない。
指摘が鋭いだけのような気がする。

あなたは今、中央の白線に視線が行っているでしょう

とか・・・

す…鋭い! 

お前は悟の化け物か


ちょっと打ち解けてきたので、マートルさんの話を振ってみた。

マートルさん、合格できてよかったですよね〜
いろいろ大変だったみたいで・・・




彼女はよく頑張ったねぇ。

とても緊張しやすい人だったから、こちらも大変だったんだよ

私がハンドルに手を添えて回そうとしても


ぎっちり握りしめてるから


びくとも動かないんだよねぇ


参ったよ〜




マートルさん・・・

ごめんなさい・・・

申し訳ないけど・・・







爆笑

 

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

  • 2017.07.03 Monday
  • 22:51
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    ブログランキング

    一日一ぽちお願いします

    メール

    メールはこちらから
    メールフォーム

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM