宇宙からの侵略者

  • 2017.01.06 Friday
  • 21:20

JUGEMテーマ:ペット

 

私の職場の相棒シャーリー(仮名)。

その彼女、大の猫好きである。

だが、住宅事情で飼えない状況にあるので、ジッと我慢していた。

ところがである!

ある日のこと、職場に一匹の子猫が迷い込んできた。

 

そもそも子猫というのは

聡明極まりない私の科学的な見解では

多分何らかの意図があって、どこからか送り込まれた使者ではないかと常日頃思ってる。

 

多分、悪魔・・・

もしくは、某国のスパイ・・・

はたまた、宇宙からの侵略者・・・(これが一番有力である)

 

でなければ、あの破壊的な可愛さは説明がつかない。

 

ということで・・・

すっかり敵の陰謀にやられてしまったシャーリーは、案の定、お持ち帰り・・・

 

彼女の脳内では、これから可愛い子猫ちゃんとのスイートな毎日♡が待っていたようだ。

なでなでする彼女の胸で小さく丸まってゴロゴロと喉を鳴らす子猫・・・とか・・・(ぷっ・・・)

 

ところが実際飼ってみると、彼女の思惑とは大きくずれが生じたらしい。

 

撫でさせない

 

抱っこさせない

 

落ち着きがない

 

噛む

 

引掻く

 

暴れる

 

カーテンによじ登る

 

障子を破く

 

ソファーで爪を磨ぐ

 

等々・・・

 

あらん限りの暴力を駆使し

敵が本性を現してきたらしい。

わずか、3日で

可愛い子猫ちゃんが

バカ猫呼ばわりとなったのである。

 

だが・・・!

ある日、彼女の家で盛大なる親子喧嘩が勃発した。

理由は知らないが

娘が怒鳴り

息子がそれに応戦し

母であるシャーリーがソファーに座って、ビーーーっと泣いているという修羅場。

 

その時、シャーリーが座っていたソファーの背もたれに飛び乗ってきた宇宙からの侵略者は・・・

 

 

彼女の肩をトントンと・・・

 

 

 

 

へっ!?

 

 

ホントなんだから!!

私の肩に手を掛けて、トントンしたんだから〜〜!!

人の心がわかるのよね・・・

 

とは、シャーリーの弁。

 

まんまと宇宙からの侵略者の罠にはまってしまったようである。

 

 

 

一応お約束のぽち、よろしくお願い

人気ブログランキングへ

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.11.13 Monday
  • 21:20
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    ブログランキング

    一日一ぽちお願いします

    メール

    メールはこちらから
    メールフォーム

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM