誰も知らない・・・(シリーズ・不夜城家の晩餐)

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 22:24

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

我が猛母を病院に連れて行く関係で、かなり早い時間にスーパーへ買い物に行った。

と、そこには

 

早い者勝ち!

 

というキャッチと共に獲れっ獲れのお魚・・・

 

早くも最後の一匹という状態であった。

 

 

イサキである。

 

かなり大きめで何と!

あぁた!

380円也!

 

速攻でワシズカミざんす!

 

私が幼少のみぎりから猛母から聞かされていたのは

 

   お父さんは、お魚さえ食べていれば満足な人だから〜

 

 

その一言が脳裏をよぎったのは間違いない。

 

 

結構大きいので半分を塩焼き、半分をお刺身にすることにした。

 

猛母は魚が捌けないので、ワタシが料理する。

てか、最近まるで料理をしていないことに今更ながら気が付いたのだけど・・・

 

そんな事を考えながら、鱗をとりながらさらに気が付いた。

 

これって、スーパーでやってくれたんじゃね・・・?

 

まあ、仕方ない。

鬼父に喜んでもらえるのならと・・・

 

美しいだけだはなく、心優しい娘のワタシ♡

 

 

夕飯が終わって、ドヤ顔で鬼父に訊いてみた。

 

魚、どうだった〜?

 

 

 

あんまり・・・

 

 

え・・・?

美味しくなかった・・・?

 

 

 

 

その後、私は衝撃の告白を聞くことになるのである。

 

 

 



魚・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌いだから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

!!!

 

一瞬にして凍り付く猛母とワタシ・・・

 

 

おい!猛母・・・

 

 

 

なん十年誤解してたんだ・・・?

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.11.13 Monday
  • 22:24
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    あるあるです。子供の頃から 祖母はやたらとお魚を食卓に出していたので、お魚が好きだと家族中が思っていた白寿の席、お刺身や魚料理を「お魚好きだもんね〜」と差し出すと「アタシは肉の方が好き!」と言って すき焼き食ってました。
    ちなみに お魚は祖父が好きだったそうな。
    • およよ
    • 2017/09/14 12:58 PM
    あるあるなんですか〜!!
    確かに猛母、魚好きなんですよ〜!
    て・・・
    チョット待て・・・
    およよさんのお祖母様は、夫のためですよね・・・
    我が猛母は・・・
    • およよさんへ
    • 2017/09/14 10:23 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    ブログランキング

    一日一ぽちお願いします

    メール

    メールはこちらから
    メールフォーム

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM